活動報告

座談会を開催して

投稿日:

本日、ある地区で座談会を開催しました。いわゆる「ミニ集会」と呼ばれる規模のもの。ともすると大きな政策論に偏りがちな自分ですが、地域の方々がおもっていることはなにか、意見交換の機会を作りたかったという気持ちから、準備不足ではありましたがまずはやってみました。

双方向の話をすること

大きな市政報告会などは、どうしても一方的にプレゼンをする場合が多いです。プレゼンの内容が多彩で示唆に富むものであったとしても、小一時間の話を聞くというのはなかなか集中力が続かないですし、質問時間を設けても、それなりに大きな会場でそれなりの人数がいるとなかなか質問が出ないもの。それよりは、少人数で双方向の意見交換をするほうが自分の性分には合っている気がするのです。

実際にやってみると、みなさんのご意見に対応できないことが多かったです。それは県、国の管轄の話で…と、自分自身セクショナリズムに毒されているのかもしれません。また、単純に知識があやふやであるか、まったく認識していない問題もありました。経験が少ないこともあって、地域の方々のほうが経緯をよく知っていることも。

そのいずれも言い訳にはなりません。もっと実力をつけなければと痛感した次第です。そういった気付きが常にあるのも双方向ならではだと感じます。一方で、認識をともにし、且つ道筋が見えている問題点について、非力ながらも全力で解決に当たりたいと決意を新たにしました。

今後も開催していきます

それが地域のくくりになるか、個人のくくりになるのかはさておき、今後も定期的に開催していきます。このブログで告知することもあるかもしれません。また、「意見が聞きたい!」「◯◯はどうなっているの?」という疑問があれば、できる限り伺ってお話しをしたいと考えてますので、ぜひお問い合わせください!

-活動報告

Copyright© 龍神けいすけ Website , 2019 All Rights Reserved.