ご挨拶

「変えようともしないで、変わらない現実に文句を言うのは卑怯者のすることだ」という言葉を聞いたことがあります。まずは自分が動こう。「未来のために出る杭になる」とのキャッチフレーズで政治活動をスタートしましたが、それは何にでも楯突いてドラスティックに物事を変えていこうという意思表示ではありません。行動すれば必ずしがらみがあり、それを乗り越えてこそ、はじめて自分の想いを伝えることができるという決意からのものです。変えるべきものは変えたいが、守るべきものは死んでも守りたい。保守かそうでないかと問われれば、バークの主張どおりの保守です。人として常にこうありたいというスタンスは「寛容」です。

目指す社会像は数あれど、そこに共通するのは、社会で暮らす・活躍する人を支える環境の充実です。ひとつの正解など存在しません。複雑な社会、そして閉塞感が漂うなかでは、これをすれば多くの問題を一気に解決できる、という思想や手段をとりがちです。シングルイシューポリティクスや、天下国家を語るのもいいのかもしれません。しかしわたしは、目立たずとも、目の前の課題に地道に取り組み、中長期的にみてコミュニティを発展させるためにいま何をするべきかを考え、一人ひとりの人生が可能なかぎり充実するよう「黒衣」に徹したいです。未来へ種を蒔くために。ご支援をよろしくお願い致します。

津市議会議員 龍神啓介

週報レポート

週報レポート

2021/1/17

2021年1月 活動レポート - 1

新年あけましておめでとうございます。 昨年は新型コロナウイルス対策がメイントピックとなりました。そんな中、国の政策方針が大きかったものの、GIGAスクール構想が進展したことについては私も当初より訴えていたいことでしたので、少しは力になれたのかなと思います。今年は、我々世代が責任をもたねばならない仕事である、各分野におけるICT活用を全力で訴えます。 2021年をむかえて、皆様に機会をいただいた今期も残すところあと1年になりました。3年間を振り返れば、ゴールを設定せず勉強に取り組むことが多かったとの感想です ...

ブログを読む

週報レポート

2020/12/29

2020年12月 活動レポート - 4

主な活動 第4回定例会閉会 第4回定例会(12月議会)が23日閉会し、上程された議案はすべて可決されました。議案一覧はこちら。ほか閉会日当日に、一般会計補正予算(11号)や人事案件が追加上程され、同じく可決されました。なお、追加された補正予算の主な内容は、新型コロナウイルス感染症拡大で影響を受けた、ひとり親家庭への特別給付金の再支給について。詳しくはこちら。以前に申請されていないご家庭の方も、令和3年3月1日の申請まで有効となっておりますので、該当するかも、と思ったら要件をぜひ確認してください。 百条委員 ...

ブログを読む

週報レポート

2020/12/21

2020年12月 活動レポート - 3

主な活動 建設水道委員会 12月議会は先週までに一般質問と議案質疑が終了し、今週は常任委員会が開催されました。私は本年度は建設水道委員会に所属しています。審議内容は、関係条例の一部の改正、市道の認定・廃止、一般会計および特別会計の各種補正予算。 補正予算の内容は実績による予算の変更がほとんどで、特に質疑は行わず。なお、エアポートラインの運航事業者への補助として、1,500万円が計上されています。すべての議案が原案の通り可決、わたしもすべての議案に賛成しました。 Real Youth Project 日曜日 ...

ブログを読む

一般質問 週報レポート

2020/12/14

2020年12月 活動レポート - 2

主な活動 一般質問の報告 3日間の中心となるトピックはやはり自治会の問題、不当要求など。資料を広く利用し、案件を鋭く追求する質問もありました。情けない話ですがまったく知らなかった問題も。関連して、私は、職員倫理規程での対応ではなく、条例で制定するべきとの趣旨で質問しました。今まで要綱や公益通報制度があっても問題が見過ごされてきたわけですから、内部だけで完結させることなく、議会や、必要があれば有識者などに諮って対応策を作るべきだと思います。概念的にも法体系上、条例が好ましい気がします。 ちなみに持ち時間の半 ...

ブログを読む

紙面レポート(PDF)

ダウンロードはこちら

Copyright© 津市議会議員 龍神けいすけ ウェブサイト , 2021 All Rights Reserved.