活動報告

インターン生 プレゼン発表

投稿日:

ドットジェイピーという団体からインターン生(春・夏)を受け入れて、3回目になります。毎回「未来○○」と銘打ってのプレゼンコンテストがありますが、今回は「未来国会」ということで、未来の国の姿がこうなればいいな、というものを大まかですが予算立てて、10分程度のプレゼンにまとめます。

AIと自然に根ざした生活の両立

私のところに来ているインターン生の発表内容をざっくりまとめてしまうと、表題の通り、加速度的に進化するAIやIoTの技術(「攻殻機動隊」や「ブレード・ランナー」の世界)と農業や林業、そして日々の生活におけるアナログなものを重視して暮らす側面を分離してしまおうという意見です。

世界がどんどん画一的になるなか、線引は大切であろうと。さらに、分けてしまった垣根を行ったり来たりできるように生活の拠点を散在させようとする政策のようです。荒唐無稽にみえますが、このプレゼンの評価基準が既成概念を壊すビジョンを提示するか否かが大きいものなので、これはこれでいいのです。

来週からは議会活動と地道な作業を

議会活動、調査、政治活動、団体活動と、やることが恐ろしいほど溜まってきています。そのなかで来週から一般質問や委員会、決算特別委員会がありますので、その様子を見学してもらいながら、活動の裏方的な作業が地味ながらも結構あるということを感じてほしいと考えています。

プレゼン能力がある程度つき、課題を解決する力をつけることは当然このインターンのメリットだとはおもいますが、もうひとつ、質問準備や営業事務的に地道な作業に参加することによって、政治活動の現実をみて、主権者教育ではないですが、これから選挙等に参加するときの視野をつくる参考にしていってほしいですね。

-活動報告

Copyright© 龍神けいすけ Website , 2019 All Rights Reserved.