プライベート

津田学園、惜しかった

投稿日:2019年3月29日 更新日:

先日の津田学園の試合、仕事の関係で観ることはできなかったのですが、ネット速報で試合の流れは追っていました。前選手の好投もあり、平安高校相手に互角以上の戦い。締まったいいゲーム。素晴らしい試合をありがとうございました。夏も期待してます!

これは私の印象なのですが、高校野球に限らず、いわゆる伝統校や名門はこういった接戦もしくは押されている試合をモノにするイメージがあります。終わってみれば、というやつです。やはり目には見えない地力というものがあるのでしょうか。

ましぐらに昼も夜も断えず倦まず

話は変わりますが、その高校野球界の名門、広陵高校の校歌がなぜか好きです。「ましぐらに昼も夜も断えず倦まず 自由の歩みひたすらに おのが性に強く生きて」と続きます。メロディもいいのですが、歌詞が最高です。この3節にわたしが理想とする教育の理念がバチッと決まっている気がするのです。

昔からこの校歌が大好きで、広陵高校が出場すればかならず応援しています。三重高校が準優勝した2014年の選手権大会では、1回戦で広陵高校と当たってしまい、嘆いたおぼえがあります。結局は、もちろん、三重高校を応援していたのですが。

三重県の高校以外では、今大会に出場している習志野高校や、母校慶應義塾の付属校、慶應義塾高校などは出場すればかならず応援しています。いろいろとニュースになっていますが、習志野高校や慶應義塾高校の応援は一見の価値あり。ぜひご覧になってみてください。

-プライベート

Copyright© 龍神けいすけ Website , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.