「その日の天使」

その日の天使、
とある作家のエッセイのタイトルです。

昔どこかで見かけてから、
ずっとあたまの中に残っていて、
こころの拠り所になっています。

“一人の人間の一日には、
必ず一人、「その日の天使」がついている。
その天使は、
日によって様々の容姿をもって現れる。”

なにかしらうまくいかないときは、
右手で幸せを数えるように、
その日の天使がいることを信じて頑張る。

誰か辛い思いをしている人がいれば、
幸せに気づかないくらい、
順調な日々を送っている人にも、
自分がその日の天使になれるように、
優しくなれる。一緒に笑う。

あいさつをしているときも、同じ気持ちです。
お声をかけてくださる皆様、
ありがとうございます。


本日23日祝日はあいさつ活動はいたしません。


後援会について 


「龍神けいすけ後援会」では、後援会の会員を募集しています。 活動をしていくにあたって、みなさまのお力が一番の支えになります。ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。