久居駐屯地 開設66周年記念行事

4月15日の日曜日になりますが、陸上自衛隊久居駐屯地の開設66周年記念行事に参加しました。地元久居では、夏の花火やお花見などでおなじみの自衛隊。

昨今の安全保障状況、また災害時においての、自衛隊の皆様の日々の活動に感謝しつつ観覧式や演習を見学。かなりの大迫力で、特にヘリが編隊を組んで登場する場面では、特撮モノに胸をおどらせる子どものような気持ちになりました。

よく、「富士火力総合演習」の見学チケットが人気だと聞きますが、確かにこの何倍もの規模の演習が行われる様子をみたいと人気になるのはわかる気がします。

駐屯地の中では屋台や体験コーナーなどもあって来場者で賑わっており、改めて自衛隊の地域における存在の大きさを感じます。


また、駐屯地旧兵舎あたりの土地と市の土地の用地交換により、秋には久居駅東口の、みどりの風公園の南側の駐車場が拡張されます。あわせて、隣接する市道の改良も行われ、歩行スペースが拡大するとのことですので、駅周辺の利便性と安全性がさらに増すことが期待されます。


週末にはみどりの風公園で「グリーンフェスティバル」が開催されます。アットホームな雰囲気と春の陽気が心地いいまつりです。参加のアーティストもなかなかの大物。是非来てみてください。


後援会について 


「龍神けいすけ後援会」では、後援会の会員を募集しています。 活動をしていくにあたって、みなさまのお力が一番の支えになります。ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。