第1回定例会

更新が大変遅れました。
はじめての議会、第1回定例会が終了。
まだまだ慣れないですが、気づいた点、重要視していきたい点は以下。

1.議会規則や内規を頭に叩き込む必要があること
2.質問は恣意的・抽象的になってはならず獲得目標や具体性を重視すること
3.複数分野に精通する
4.以上のことをするにあたって、軽視されがちな「机の上の勉強」がなによりの基礎になること


議員は、4つあるうち1つの常任委員会に必ず所属します。委員会制度とは、行政の広範・専門化に対応して、少人数の議員によって構成される委員会を議会内部に置き、議会から託された議案の審査を行うものです。その結果を議会に提出し、それをもとにして本会議を運営していきます。より専門的なやりとりをする場は委員会になるということです。今年度、私は「経済環境委員会」に所属。本来、教育厚生分野が得意分野なのですが、経済分野を勉強し政策の幅をより広げていければと思います


また常任委員会とは別に、「議会だより編集委員会」にも所属。広報誌作成を管轄する委員会です。もう少し手にとってもらえそうな紙面を作りたい。我がふり直せで、このブログももっと味のある、キャッチーなものにする必要がありますけどね。内容もそうですが、まずは少なくとも週に半分は記事をあげられるようにします!


後援会について 


「龍神けいすけ後援会」では、後援会の会員を募集しています。 活動をしていくにあたって、みなさまのお力が一番の支えになります。ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。